妊活に「はり・きゅう」が効果があるといわれていますが

鍼灸で何ができるのでしょうか?

どのような効果があるのでしょうか?


鍼灸の施術をご検討されておられるすべての皆様に

メリットだけでなくデメリットもご理解頂いた上で

当院の不妊・子宝鍼灸を受けて頂きたいと考えています。


不妊・子宝鍼灸のメリット


からだ全体、特に生殖に関わるすべての臓器を整える施術をすることで

「子孫を残す」というすべての人間が本来持っている力を引き出します。


そして妊活だけでなく日常生活を送る上で避けられないのが

不安や悩み、ストレスです。

それらによって、ご自身の身体の血の巡りや睡眠の質が低下すること

それが妊活にとって最も避けなければならないこと、と考えています。


東洋医学では、どれほどのストレスや疲れが身体に蓄積されているのかを

さまざまな方法を用いることで推し測り、施術につなげていきます。


また、人工授精や体外受精など現代医学による不妊治療の中心になるのが

ホルモン補充療法です。

お薬などで補充したホルモンの成分はすべて血流にのって

子宮や卵巣などに届いて作用します。

しかし何らかの要因で血が不足していたり、血の巡りが妨げられているなら

せっかく補充したホルモンの成分は十分効果を発揮することができません。


鍼灸は「血を造り、蓄え、巡らせる」ことを得意としています。

現代医学による治療の効果を最大限に生かすためにも

私たちの不妊・子宝鍼灸がお役に立てるのではないかと考えています。


不妊・子宝鍼灸のデメリット


「はり・きゅう」は身体の痛みや違和感など

さまざまな症状の改善に驚くほどの効果があります。


しかし体質を改善して子宝に恵まれる状態に導くには

お身体の状態にもよりますが、やはり時間がかかります。


私たちは「不妊症は病気ではない」と考えていますので

身体の痛みや違和感を取り除くことと同じように

不妊の体質を改善することは、容易いことではありません。


また、FSH・LHなどのホルモンを調節するための

特効穴(いわゆるツボ)の存在は発見されていないため、

鍼灸で全身調整をした上で、その効果を期待することとなります。


これらのことを踏まえて、現代医学とは根本的に異なることを

どうかご理解ください。

鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」

最近の記事

  1. Hello world!

    2019.08.30

カテゴリー

アーカイブ
PAGE TOP